満たす・幸せにするってどうするの?


自分を幸せにできるのは自分だけ!を解説する

の続きです。
「じゃあ、自分を満たす・幸せにするってどうするの?」

これもとても多い質問。

特に恋愛に関する悩みを持っている方は、
なかなか理解しがたいみたいだなーと感じています。

私もずっと

「恋愛が与えてくれる幸せは恋愛でしか得られない」

そう思っていましたもん。

だから、
愛や優しさのつもりがいつの間にか執着になってしまったり。

「まずは自分を満たして」
と言われても、

「はぁぁ?私は彼じゃないんだから
 自分でなんて満たせるわけないじゃん!」

と噛みついてみたりw

だから理解できない気持ちは
すごくすごくわかります。

 

自分で「満たす・幸せにする」

ポイントは

「視点を変えること」

です。

理解できなくてグルグル考えている時。

私達は、
相手や物事から発する「事象」だけを見ています。

例えば
「彼からメールがきた!」場合。

「彼のメール」
が幸せの証だと思ってる。

 

本当に見つめて欲しいのはココではないんです。

「彼からメール」が来た!

「嬉しい!ドキドキ!るん♡」 ココ見て!!!

 

起こった「事象」から

「わたしが何を感じたか」

を見つめてほしいのです。

 

この場合、
彼からメールが来た「事象」に

「嬉しい」
「ドキドキ」
「るんるん」

こんな感情が反応しています。

でも

「嬉しい」
「ドキドキ」
「るんるん」

この感情は
彼がメールをくれた時に
「だけ」
反応するものではないでしょう?^^

試験に合格したり
欲しいものを買ったり
行きたかった場所へ行ったり
美味しいものを食べたり

彼以外の「事象」を通しても湧く感情です。

 

さぁ
あなたは彼と一緒にいて幸せだという時

どんな感情を感じていましたか?

 

恋愛だけでなく

「自分を満たしてね」
「自分を幸せにしてあげてね」

というのは

「あなたが幸せだと思う時って何を感じてる?
 その時感じた感情を自分で自分に与えてあげてよ」

ってことなんです。

 

あなたは求めている「幸せな出来事」を通して、
一体何を感じたいのでしょうね?

ドキドキしたいなら、
できる限りのドキドキを自分に。

ほっとしたいのなら、
今できる最高の安心を自分に。

【わたし】の声が求めるタイミングで与えてあげてください。

Related Entry

自分を幸せにできるのは自分だけ!を解説する

変化を求める時こそ振り返ってみる

「決める」だけじゃだめだった part2

NO IMAGE

まずは自分を知る

【わたし】を見失っているあなたへ

受講生からのギフト