【わたし】を見失っているあなたへ


 

「自分自身を知るのは怖い」

私のお客様にもまだそう感じる方は多いし、
うっすら怖いと感じているから私に近づかない方もいます(笑)

「知ってしまったら
 今のままではいられない」

それをみんな本能で知っているから。

 

私も最初は
とてもとても怖かった。

今握り締めているものは
本当は必要ないかもしれない…

「これはダメ」と押さえ込んだ気持ちが
本当は何より私に必要かもしれない…

【わたし】の声に気付いてしまったら

無理して、
頑張って、
誰かに嫌われないように、

そうやって築き上げてきた私が無駄になってしまう。

そして、

頑張ってる私
苦しんでる私
かわいそうな私

でいなければ、
誰もこっちを見てくれない。

 

だから私はずっとずっと
自分自身と向き合うことから逃げてきました。

 

10年ほど前に友人から

「悩むの好きなの?」

と聞かれたことがありました。

その時は
「そんなわけないじゃん!」
と怒ったものの

…今思うと悩むの好きだった(笑)

悩んでいると心配してもらえるから。

「心配してくれる=私の側にいてくれる」

そんな風に思っていたんだなー
自分をかわいそうにしてたなー
愛されてるを勘違いしてたなー
と今はしみじみ感じます。

 

そんな私が

「絶対!私が私を幸せにしてやる!」

と決意したのはほんの1年前です。
全然最近。

その頃の私は、
大切な人にメール1つするのも自分で判断出来ませんでした。

我ながら勝手だなと思いますが…
1年前、頼り切っていた友人から思う通りの答えがもらえず

「もう他人はアテにならん」

と心底思ったのがきっかけです。

 

他人は私の人生に責任持ってくれない。
だったら誰から嫌われてもゲスく思われても、
私は私を幸せにすることを最優先しよう。

その時から、
私はこう決めて日々を過ごしています。

時々見失うことだってありますよ?

焦ったり、
悲しんだり、
不安になったり、
嫉妬したり、

そんな感情が湧くことなんて1年前より多いかも。

変わったところといえば、
何か落ち込んだ時に

「じゃあ、どうしたら
 【わたし】が安心する?嬉しい?」

そう【わたし】に問いかけて、
その答えを道しるべに行動するようになったこと。

ただそれだけ。

 

悪口言うのも、傷つけるのも簡単。

でも

悪口言って、
誰かを傷つけて、

あなたは本当に幸せ?

その選択をして、そんな自分を責めてしまうなら
「自分を大切にする」選択や行動ではないと私は思います。

 

今。

「苦しい」
と感じているあなた。

その苦しい出来事を通して
あなたの中の【わたし】が伝えたい感情が
必ずあります。

【わたし】は
何を感じてる?
本当はどうしたいの?

なかなか出てこなくても、
何度も何度も何度も、自分に問いかけてみてください。

思ってもみなかった感情や思い込みを見つけるかもしれない。

怖いしショックかもしれない。

それでも、
自分で自分を

ダメ
要らない
我慢しろ

そうやって傷つけてきた結果の
「今」
よりも不幸になることは絶対ない。

 

感情を知るのも
本音を伝えるのも
行動するのも

全て

「私が私を幸せにするため」

その道しるべを忘れないでくださいね。

そして間違っても大丈夫だから。

間違ったことに気付いたら
また「どうしたら私は嬉しい?」
ここに何度だって戻って来ていいんです。

不器用で
怒りっぽくて
寂しがりやで
愛されたいと必死な

そんな自分を嫌わないであげてね。

Related Entry

満たす・幸せにするってどうするの?

解説!私はこうして書いてます!

願いが叶う行動力のヒミツ

あなたの譲れないモノ、何ですか?

NO IMAGE

まずは自分を知る

「決める」だけじゃダメだった