「決める」だけじゃダメだった


「そうなるって【決める】んだよ」

これも本当にむかーしから言われてきて
何度言われても、わからないしできませんでした。

絶対この人と結婚するの!
できなきゃ死ぬ!

くらいの勢いで

何度も言ってるのに、
思ってるのに、

全然叶わないのはなんで?
私【決めてる】じゃん!?

って思ってました。

「それじゃ執着だよ」

とか言われるし。。

執着だって言うなら
「決める」と「執着」
の違いを説明してくれ、と。

 

今、私は
「こうする!」
と決めたことはほとんど叶っています。

・継続コンサルやTea salonはずっと満席
・日常のアレ食べたい、コレほしい
・ここで仕事したい
・この人に会いたい

など。

大から小まで1年前に比べて
いろんな物事が勝手に寄ってくるようになりました。

 

コツは1つだけです。

【今の自分】を直視すること

「決める」には助走がいります。
だからここは絶対に省いちゃいけない。

ここを越えてから
やっと決められるようになるんです。

 

ちょっと前に
自分にガッカリしてみるといい
こんな記事を書きました。

「ポジティブがものごとを引き寄せる」

まぁ、これもアリです。
そういう個性の人はそれでいい。

けど、私みたいに
心配性だったりネガティブ寄りの人はご注意を。

ネガティブな自分を排除する、蓋をする。

それが正解とは限りません。

 

ネガティブとポジティブ
基本的には同じものです。

悲しいも嬉しいも同じ「感情」。
嫌なことも嬉しいことも同じ「出来事」。

その善悪を判断しているのは自分だけなんです。

 

今、

失恋した
お金がない
仕事が苦しい
人間関係がイヤ

こうやって

もがいている私
情けない私
みっともない私
ダメな私

「私、今こうなんだ」

と認めることができますか?

でも、

こんな良いところもあるし
○○さんは誉めてくれたし
あんな事があったからやっぱり間違ってない
この出来事は成長のメッセージ
今はタイミングを待ってるだけ

とか言って、
無理やりポジティブに逃げるのはとっても楽です。

 

心底、自分自身に
ガッガリしたことがある人
実はそういないと思います。

 

まずは、
逃げずに今の自分を見てください。

良いところを見るのはその後。

 

情けない私
ダメな私

そんな私から目を逸らしている限り

絶対こうなる!

なんて覚悟を「決める」ことも、
誉められた自分を認めることも

出来ません。

そして、
誰かや何かは自分を変えてくれません。

 

今の私を偽りなく【見て】

「絶対幸せになるんだ」
「自分でやるんだ」

そう【決める】
私はこうして自分の世界を広げています。

**********************************************

3月25日(土)に
新潟市内で1Dayセミナーを開催します。

この「今の自分」を見つめるワークも
もちろんやります^^

ずっとわからなかったの!
という方はぜひ一緒にやってみましょう♪

詳細はまた改めてお知らせします。

Related Entry

NO IMAGE

「自分を大切に」のカタチはいつも違う

あなたの譲れないモノ、何ですか?

自分の傷を見る勇気、ありますか?

解説!私はこうして書いてます!

NO IMAGE

まずは自分に「セルフ・トリートメント」

濃密な3ヶ月を過ごして