それで、お前のお金事情はどうなんだ?という話


キラキラ起業女子キラキラ

 

というネーミングはダサい…と個人的に思っていますが、世間から見てみれば私もその起業女子のひとりなわけで。

前の会社辞めて、お前のお金事情は今どうなってんの?というお話をしてみます。

 

先月末まで翌月の支払い出来るんだろうか…という状況だった情けないワタクシ。
何せ本っっ当に貯金が出来ないものでねチーン

流石に恥ずかしさと焦りで頭のネジがぶっ飛びそうでした。

 

それが今。
何だかんだで50万くらいの現金が手元にあります。

 

私はこの3週間、自分と向き合って自分を探って自分の本音を知っていくことが宝探しのようでとてもとても楽しかった。

 

ひたすらやっていたのはそれだけです。
特に仕事をガンガン入れたとかではありません。

 

コンサルも今の私自身に合わせて作り直している真っ最中なので、メールで問い合わせを下さった勇者の皆さんの分だけ引き受けています。
ベリーダンスのレッスンもそんな大人数が押し寄せているわけではありません。
 

だいーぶ後から入ってくると思っていたお金が前倒しで手元にやってきたり、
足りないなと思っていたら想定外のお金が入ってきたり、

 

そんなことが続いたんです。

実際、自分をひとつひとつ明らめていく毎にレッスンの申し込み、ショーの申し込み、コンサルの問い合わせがあってどんどんお金に繋がっていっているのも確かなのですが。

 

 

私は心の奥底でお金が大嫌いでした。
そうね、昨日まで。

 

お金とは、私にとって
両親や家族を苦しめるものであり、
揉め事を引き起こすものであり、
人を変えるものであり、
私自身を苦しめるもであり、
プライドを奪うものであり、
汚さやズルさ、良いところが何もない災いの象徴でした。

まぁ…昔から今の今まで遺産争いとかそういうの間近で見てきたのでね。
私自身も男に大金を貢いだことですし。

 

なので入ってくることは昔から多い方なんですが、手元に残らないように無意識に使ってばかりいたんです。
それかお金じゃなくて物としてもらうとか。
 

「こんな汚いもの、持っていない方が幸せだ
 持っていたらまた争うことになる」

 

あぁ、私はそう思っていたんだなーということ、いい加減認めますゲロー
ベリーダンスでお金をいただくのもものすごーーーーく抵抗あったし、無料で知人の仕事を手伝ったり、ノーギャラでイベントの主催をしたりしてました。

今にして思えばなんて私の大安売り。

「あなたにはお金ではなくて自分の提供してるサービスと交換で支払うね」と言われたこともあったけど、ただ依存しただけで終わったわorz

 

今の心の状態で大きな額のお金を受け取ったのは、すごくいいタイミングだったんです。

 

「あ!」
と思い、私はそのお金で昨日「欲しい」と思いつつも一旦考えようと思って即買いしなかったシャンプーを買いました。

 

まさにそのシャンプーはパッケージも香りも使い心地も私の好みで、昨日のお風呂はとても心がじんわりする至福の時間になりました。
3,000円ちょっとのシャンプーが私にくれた癒しと幸せは値段とは比べものにならないとても大きなものでした。

 

このシャンプーのおかげで私は

 

「お金は、本当は私に幸せを運んでくれるものなんだなぁ」

 

と実感したんです。すんごい遅いけど。

 

 

お金があるから

 

幸せを感じるものが買えて、
自分が受けるレッスンも好きなライブも心置きなく楽しめて、
大好きな人達と美味しい食事が楽しめるし、
何の心配もなく愛する人のそばに寄り添える

 

という幸せを「受け取っていいよ」と初めて自分に許可することが出来ました。

 

 

今私が持っているお金は「可能性を広げる種」です。

「苦しめないで!」と嫌って寄せ付けたくなかったものではありません。

 

先月までの私だったらこの金額に舞い上がってドカンと欲望にかまけて使い、何に使ったのかも覚えていないという棄てるような有り様になっていたんでしょうがw

 

今は私自身のために、心の底から望むものや事に妥協しないで本気で使いたいと思います。

欲しいものを買えばそりゃ幸せにはなれます。

その幸せ、これからは「一瞬」で終わるものではなく「いつも」感じるものを私は選ぶ。

 

より一層私自身の感情から目を離さず、常に手を繋いで、沢山話して抱きしめて

 

そうやって進んでいきたい。

 

 

そして、これから私はこの幸せのクオリティをもっともっと高めていきますsss

 

Related Entry

きっかけは玉子焼き

NO IMAGE

「因果応報はない」の謎を解く

NO IMAGE

ごめんね、「わたし」。。。

願いが叶う行動力のヒミツ

NO IMAGE

「世界は優しい」とか言われてもわかんなかったし

私だってノれない時がある