これからのこと


実は、来月末で8年間勤務してきた会社を退職いたします。

 

それに伴って、今後はベリーダンスの他に、私がどうやって「こじらせ女子」を脱却したのか、実体験を含めたお話をする機会を増やしていこうと思っています。

 

実はこうやってお話を聞いてアドバイスをしていくことはコッソリやっていたんです。

でも「いじめられる・叩かれる」という過去の経験がある私は、こうやって公にするのはずっとずっと怖かった。

だから私のやりたい事をやっている誰かのサポートをする、という行動で逃げてきました。

最初はトークライブや少人数のお話会からスタートしますが、ゆくゆくはセミナーも開催できる日が来たらいいなぁ。

 

まずは5/15(日)に新潟市内のLulu・tenさんにて、ランジェリーのカリスマ 龍多美子さんと女性に向けたトークライブをさせていただきます。

こちらは5月になってから告知される予定です。

 

私は、行き詰っている女性を救おうとは思っていません。
自分を救えるのは自分だけだから。
何かに縋って、自分から散々逃げた私だから、他の誰かや何かに救ってなんかもらえないことを知っています。
そんな私の今の姿を見て、過去の私のような女性達が自分と向き合う「きっかけ」になれればと思っています。

そして、基本的に個人セッションはお引き受けいたしません。
引き受けても「私が大好きな人のみ」に限定させていただきます。
というのは理由があって、私が相手に感情移入しすぎてしまう為です。

自分と相手の境目がわからなくなってしまうので。

 

相手を私がコントロールするのは違うし、私が何とか助けてくれると相手が思うのも違います。
そして、今無料でお話を聞いているとたまーにあるのですが、少し現実が変わってくると、私が話をしても「あー、うんうん」と流されることや言葉を横流しされることもあります。

自分にこういう悲しい思いはもうさせたくないし、やっぱり気持ちを傾けた分、「やってみてよかった!ありがとう!」が聞きたいのです。

冒頭にも書きましたが、ずっと私は誰かのサポートをすることの方が向いていると思っていました。
資格も何もないし、こうやって人前に出たい人のサポートをして、少しだけ自分がやらずにいること味わっていようと思ってたんです。
そんな中で「私のコンサルしてくれるのはあなたがいい」「もっと前に出て」と言ってくれた友人達の言葉や、実際にお話を聞かせてもらった皆さんの「ありがとう」が大きく背中を押してくれました。

 

私にあるのは「経験」と「分析力」です。
実際私が色んな講師の方やセラピストの方のお話を聞いてきて、人に響くのは資格や肩書きじゃなくて「経験」なんだなと感じています。
そんな力を使って少しでも多くの女性が、【私の中の「わたし」】と仲良くなれるきっかけを作っていきます。

正直不安も沢山あります。
でも、この活動は私にとっても必要なことです。

私もまだまだですし、そして一生トライ&エラーのくり返しだと思っています。

不安も恐怖も私自身。
いつも「今」の私から目を逸らさず、これから生きていきます。

 

Related Entry

私もまだグンマを知らなかった

【セルフ・トリートメント】リニューアルしました!

NO IMAGE

まずは自分を知る

大切なのは【選ぶ】こと

変化を求める時こそ振り返ってみる

「決める」だけじゃだめだった part2