「自分磨き」という名の自傷行為、いつまで続けますか?


「綺麗になりたい」

「優しくありたい」

 
そう願うのは女性なら当たり前。
私だって然りです。

だから、
磨くこと自体は悪いことじゃない。

 

目標に向かって何かを学ぶのも
お気に入りのファッションやメイクを探すのも

とってもドキドキして、楽しくて私は大好き。

 

そう。

 

「こうならなくちゃ!」
「私のこんなところがダメなんだ!」

 

そうやって

 

「磨くこと」

「傷つけること」

の境目がわからなくなっていることが問題なんです。

 

 

以前の私も

「自分を磨きすぎてすり減らす女」

でした。

 

 

愛されたい。

 

ただそう願って始めた「自分磨き」だったのに

 

磨いて、
磨き倒して、

 

私は理想とは程遠い

「近寄りがたい女」

になりました。

 

冷たそう

生活感がない

偉そう

 

磨けば磨くほど、私は研がれた刃物みたいに周りを遠ざけ、
自分を傷つけていったんです。

 

そんな間違った
「自分磨き」
をしない為に、今は意識していることがあります。

 

 

それは必ず


①今の【私】を知り

②本当の【わたし】はどうなりたいかを知り

③必要な学びや手放しだけをする

 

このステップを踏むこと。

 

的を絞らなければ矢を放ってもどこに当たるかわかりません。

思ってもみないところに当たってしまえば過去私のように
自分自身を傷つけ、疲弊させるだけ。

 

次々に出てくる情報に踊らされて

どんな人にも優しく、美しく。

 

でも、
一番身近にいる自分自身に優しく出来なければ、

 

誰に対しても

 

優しくも、

美しくも、

 

在ることなんて出来ません。

 

世間の正解、
世間の完璧、

 

それは自分自身の正解じゃありません。

 

磨いても磨いても

 まだ足りない!!!!!

そんな思い込みに捕らわれていませんか?

 

【私】の中にいる【わたし】は本当はどう生きたいんだろう?

 

もっともっと【わたし】の発する声に耳を澄ませてみてください。

 

Related Entry

NO IMAGE

「自分を大切に」のカタチはいつも違う

「決める」だけじゃだめだった part2

NO IMAGE

「セルフ・トリートメント」始めます

【わたし】を見失っているあなたへ

初回満足度100%!東京対面コンサル受付中!

あなたの譲れないモノ、何ですか?