「わたし」と繋がるランジェリー


出会ってからもう1年になります、Rue de Ryuのランジェリー。

 

今年の新作「ダマスクローズ」も私の心を鷲掴みすぎて、前のめり気味に「買う!」と意気込んで連れ帰ってきましたデレデレ

 

 

試着だけ…の予定がうっかり予算を大幅にオーバーしてオーダーしたちりめんのカシュクールスリップ滝汗

いいの、ショーの時も楽屋でも着るから。

 

 

そして、今回は新潟での販売会でミニベリーダンスショーをさせていただきました恋の矢

龍さん、坪川さんも夜のショーにお誘いしたかっただけど予定が合わずだったので、観ていただけてとても嬉しかったです!

 

そして5月の新潟フィッティング会では、憧れてやまないランジェリー界のカリスマ 龍 多美子さんとトークライブをさせていただきます。

詳しくはルルテンさんから決まり次第お知らせされます。

 

私にとって、Rue de Ryuのランジェリーは特別なのです。

私の中の「わたし」と繋がれる宝物。

気持ちが求めていない時は身に着けない(というか着けられない)し、自分自身の身体を洗うようにお洗濯もします。

 

こういったことをフィッティングしながらお話していたところ、急遽お誘いいただいたトークライブ。

しかも相手は憧れの女性!

夢のような機会です!!

 

こじらせ女子だった私が、Rue de Ryuのランジェリーを身に着けてどう脱皮していったのかお話させていただこうと思います音譜

こちらもぜひお越しくださいドキドキ

Related Entry

NO IMAGE

大人気のグロスを買いました♪

NO IMAGE

チークも心も自分で触れてみなきゃわかんないよね